2013年08月23日

遂に、挙式場が決定。

日にちが決まったので、先に挙式場である神社を先に決めることになりました。
私たちの住んでいる街には、格式のある神社が多いんだ。
「格式」は第一条件だけど、やっぱり「立地」もはずせない。
都心から少し離れた神社も候補に上げたんだけど、
ゲストに迷惑ということで両親に却下されてしまった。
逆に街のど真ん中にある神社も私は好きじゃなかったの。
商店街や家電量販店、百貨店が近くにある神社って、
なんか騒がしくていやなんだよね。知らない人に見られるのも恥ずかしいし。
で、格式もあってJRの駅からほど近い、S神社を第一候補にしました。
ここは、私たちのお散歩デートコースでもあるんだ。
早速、神社をたずねて、挙式場を見学することに。
中に入ったとたん、なんというか、凛とした空気を感じた。
古いんだけどとても広くて格式がある。ひと目で気に入りました。
ラッキーなことに3月20日の午前中ならあいているとのこと。
挙式料は5万円。早速、仮予約を入れました。
posted by ひめ at 19:28| Comment(0) | 結婚式をあげるまで | 更新情報をチェックする

挙式日によって価格は雲泥の差。

結婚を考えている人なら誰でも知っていることだけど、、
いつ挙げるかによって、同じプランでも価格は雲泥の差。
時期的に高いのは3・4月、9月・10月のハイシーズン。
曜日で高いのは日祝日の大安。
逆に安いのは、1月・2月などのオフシーズン。
曜日は平日がダントツに安い。
披露宴会場によっては「価格カレンダー」を用意している
ところもあるから取り寄せてみるといいと思う。
とは言っても、親類縁者友達を・呼ぶのに、
暑かったり寒かったりする季節は避けたいもの。
平日に仕事を休んでまで来てもらうわけにもいかないし。
逆に連休とか、みんなが旅行などにでかける時期に
結婚式を挙げるのも迷惑だと思うんだよね。
私と彼、双方の両親に相談したら、
「土曜日もダメ」と言われてしまった。
土曜日でも働いている人が多いからだ。
そしてやはり「日の良い日、明るい時間帯を選んでほしい」と
言われた。両親の世代は、縁起というものを重んじるんだよね。
春先の日・祝日、大安か友引。そうすると日程は絞られていく。
みんなで話し合って、3月20日(祝)友引が第一希望になった。
そう、ハイシーズンまっただなか。
いくら安くあげたいからといっても、
ゲストのことを思うなら、やはり挙式日は譲れなかったんだ。
posted by ひめ at 19:27| Comment(0) | 結婚式をあげるまで | 更新情報をチェックする

私たちが神社での挙式にこだわるわけ

「安くてしかもみんなに喜んでいただける」が私たちのテーマだが、
挙式に関してひとつ譲れないこだわりがあった。
それは、ホテルや式場の中であげる神前式ではなく、
神社で式を挙げたいという夢だった。

ホテルや式場は、ほとんどがチャペル式に力を入れている。
だから、神前式はかなり寂しいのが現状だ。
そういう意味でも、歴史ある神社で挙げたいというのが希望だった。

私たちがよくデートするS神社で聞いてみると、
式にかかるお金は5万2500円。
ホテルや式場のチャペルが20万近くかかるのに対して、
なんて安いんだろう。すごい。
早速、来年3月の大安に予約を入れた。
posted by ひめ at 19:26| Comment(0) | 結婚式をあげるまで | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。