2013年08月23日

ホテルヘ2回目の下見に行く

Cホテルを見に行くことになった。
Cホテルは私学共済のホテルで、ひろしのお父様が
私立高校の教員だったこともあり、
交渉すれば安くなるのではないかという期待もあった。

まず、宴会場を下見させてもらった。
私たちはどうしても先に見たBホテルと比較してしまう。
Cホテルは古さが目立ち、高級感はあまりない。
スタッフの対応、ホスピタリティの面でも
「やっぱりBホテルのほうが格上だなあ」と思いながら、
出された冷茶をすすった。
そして、見積りタイム。
見積りは「披露宴に最低限必要なもの」で出してもらう。
Cホテルは、70名の招待客で175万円。
共済の加入で5万以上も安くしてくれた。
しかし「安くなければ、ここであえて挙げたくない」
ひろしの意見に同感した私だった。
posted by ひめ at 19:23| Comment(0) | 結婚式をあげるまで | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。