2013年08月23日

レストランウエディングに賛否両論

結婚にはお金がかかる。でも私たちにはそれがない(涙)
何とかして安く挙式・披露宴があげられないか。

「レストランウエディングが一番安いらしいよ。
上司が御祝儀50万も浮いたって」

ひろしの上司は、かなり得意気に自慢していたらしい。
少人数でアットホームな披露宴にしたい、
でも料理はおいしいもので喜んでもらいたい。
その点、レストランウエディングは最適だ。
しかし、レストランウエディングについては、賛否両論ある。
大体若い人にはウケがいいが、お年を召した方には評判が悪い。
レストランウエディングの司会をしたことがある友達によると、
「着替える場所もないのか」「料理が出てくるのが遅い」と、
親族からブーイングの嵐だったそうだ。
親族の女性は黒留袖などを着ることが多く、
着付けやセットに時間も場所も必要になってくる。
ホテルや式場なら完備しているけど、レストランにはそれがない。
「うちの上司はGホテルのレストランウエディングだったって」

…ホテルのレストランウエディング!!その手があったか!!
ホテルなら、レストランで披露宴をしても
着替える場所や親族控え室なども用意してくれるかも知れない。
高級感もあるし、ホスピタリティの面でも安心できる。
「ホテルとレストランのいいとこどり」ができるかも!!
ナイスアイデアに心踊らす私であった。
posted by ひめ at 19:16| Comment(0) | 結婚式をあげるまで | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。